法人情報

法人情報

緊急事態宣言  ワクチン接種

7月23日
新型コロナ 新規感染者が 増えています。

 

オリンピック開会式前日 
東京都の新規感染者は  1979人
今後が心配です。

 

どうか 減少に転じてくれますように と
願うのみです。

 

7月12日
新たに  緊急事態宣言が 出されました。
今度は少し長く  8月22日までとのこと。

 

オリンピックがあって
こぶしのお盆休みがあって
長ーい6週間になりそうです。

 

一方
こぶしのワクチン接種
65歳以上の人たちは、2回接種を済ませました。

 

「基礎疾患のある人」、「介護施設の職員等」 の枠での
接種を 利用者さん・職員さんにお勧めして
    1回目を済ませた方が20人ほどになりました。

 

それでも
  絶対安心の 対策は ないので
  手指の消毒  マスク着用  換気  その他。
  基本の予防行動と

 

学校が夏休みになって 
  電車・バスの混雑がなくなる思われる
7月20日まで 
  今回 助成いただいた新車で
「特別送迎」を することにしました。

 

 

 

「洲崎福祉財団」様から 送迎用車両の 助成をいただきました。

チャノア2

うれしい  報告です。

 

これまで 17年間も 利用者さんを乗せ
資源回収に 都市軸清掃に 花壇管理に
教育会館の花植えに と 活躍してくれた 
チャレンジこぶしの「ノア」
さすがに 停車時の振動が激しくなって 
安全確保の視点から
新しい車をと願い始めて3年目。

 

ようやく「洲崎福祉財団」様に出会い
お願いしたのが 本年2月末。

 

こぶしの状況、長年の努力を認めていただき
5月に助成決定!

 

この度 納車を受けて 運用を開始しました。

 

「洲崎福祉財団」様の助成をいただいて
安心 安全へ 一歩前進 できたことを
喜んでいます。

 

チャノア2チャノア3

 

参考までに:「洲崎福祉財団」様は、年2回の 一般助成を行っています。
       R3年度上期の 一般助成申請は、7月1日から始まっています。
       (8月31日締め切りです。)


「緊急事態宣言」 5月31日まで  延長です。

連休明けの6日(木曜日)

 

お休みなく 全員が 元気に出勤されました。

 

ところが 全国的に 感染者の増加が止まりません。

 

  「緊急事態宣言」 5月31日まで  延長です。

 

立川市も 
高齢者の ワクチン接種予約が 始まりましたが、

 

皆さんの ワクチン接種完了までは

 

これからも うがい 手洗い  アルコール消毒

 

忘れず 怠らず  慎重に 慎重に 慎重に です。

 

皆さんの 元気と 笑顔が

 

何より ずーっと 大切ですから!

 

 

新年度が始まりました。2021.4.13

いつも以上に早い春がやってきて
わたしたち「こぶし」も 新年度をスタートしています。

 

今年度は、武蔵台学園高等部を3月に卒業した
ピカピカの 新人男性を「チャレンジこぶし」に迎え 
4月1日 入所式を開きました。

 

また、職員の異動、新職員の採用も 同時進行で
なかなか 
あわただしくはありましたが
二年後、五年後を見通しての 人事交流です。

 

新型コロナ感染者が徐々に増えてきて
「蔓延防止等重点措置」が東京都に適用されることになりました。

 

立川市も適用対象になって
緊張させられています。

 

 

いつもと違った  新年会  でした。

新年会1

 

 

 

 

 

 

コロナの中での新年行事

 

今年のこぶしの しんねんかい

 

いつもと違って、
諏訪神社への初もうで  なし!
お店に繰り出しての昼食会 なし!

 

でも

 

楽しいことは なくせません!

 

1月8日(金曜日)

新年会寿司1

回らないお寿司屋さんの 
特上握りを 注文して、

 

ボリュームたっぷりな
茶碗蒸しを取り寄せて

 

デザートには、お高いアイスクリーム!

 

新年会寿司

 

食後には、 恒例 「今年の目標」発表

新年会目標

一休みして午後からは

 

職員特製 「すごろく」  「トランプ」  「射的」などなど
お楽しみタイムで過ごしました。

 

今年も  コロナに負けず
仕事も  楽しみも 
しっかり がっちりの
こぶしで 進みます。 


法人情報2 (決算状況)

令和1年10月から算定される「特定処遇改善加算」の申請をしました。
経験を重ねた職員により手厚い処遇改善を進めていきます。
職員のキャリアアップを奨励・援助します。

 

決算状況開示

 

 

平成31年度決算書貸借対照表(89KB)
平成30年度決算書貸借対照表(80KB)
平成29年度決算書貸借対照表(81KB)
平成28年度決算書貸借対照表(80KB)
平成27年度決算書貸借対照表(78KB)
平成26年度決算書貸借対照表(78KB)

 

『特定非営利活動法人 こぶしの会』入会案内

 

この法人は、障害を持つ人が地域で豊かに生活を営むための自立支援及び、地域生活支援を行い、ともに生きる地域社会づくりを推進し、社会全体の福祉の増進に寄与することを目的として、「立川市手をつなぐ親の会」を母体に設立されました。

知的障害者の地域生活を支援する私たちの活動を支えていただくために、法人の設立の趣旨に賛同いただき、会員になって下さる方を募集しています。

 

(令和3年度より 入会金を 0円に改定しました。)

 

【正会員】

  個人 団体
入会金 1,000円  0円 10,000円  0円
年会費 1,000円 10,000円

【賛助会員】

  個人 団体
入会金 なし なし
年会費 3,000円 3,000円

 

アクセス

特定非営利活動法人こぶしの会
 法 人 本 部 :東京都立川市羽衣町2-50-9(チャレンジこぶし内)
 電話・FAX : 042−524−2482 


チャレンジこぶし :   同    上
 電話・FAX : 042−524−2482
 

福祉工房こぶし :東京都立川市羽衣町2-50-2
 電話・FAX : 042−527−5198

 

JR南武線 西国立駅 下車  徒歩6分
JR中央線立川駅南口 3番バス乗り場より  
JR国立駅行き立川バス乗車 (羽衣町二丁目下車)徒歩1分

 

 

 

案内図
法人情報

こぶしの あゆみ

S51.2    立川市手をつなぐ親の会によって立川こぶし作業所として開設
S55.4   東京都知的障害者育成会通所授産施設となる(運営委託)
S62.9    利用者増により、第二こぶし作業所設立準備開始
S63.4    立川第二こぶし作業所認可 開設
H18.5    障害者自立支援法実施により将来展望の結果、
       特定非営利活動(NPO)法人格取得を決定(設立総会)
H18.9   NPO法人認可 法人設立登記を完了 
       初代理事長 村松 靖彦(元東京都立立川養護学校 教諭)
H19.1   第二こぶし作業所の転居を期に名称変更
       「福祉工房 こぶし」 「チャレンジ こぶし」
H19.3   リサイクルショップをチャレンジこぶしに開店
H19.4   育成会を離れ、こぶしの会による経営を開始
H20.5    第二回総会にて指定障害福祉サービス事業者への移行を決定
H21.4    指定障害福祉サービス事業者の指定を受け事業移行を果たす
       多機能型障害福祉サービス事業 「立川こぶし福祉作業所」
H24.3    福祉工房耐震化工事(〜9月)
H24.9    第三者評価受審(日本生活介護)
H24.11  第1回こぶし祭り
H25.4.16 焼き菓子事業 営業許可取得 
      こぶしのクッキー「こぶっきーPOCO」製造発売開始 
      親の会総会に初めて納品・販売
H27.4.1  指定障害福祉サービス事業者 指定更新
H27.1   第三者評価受審(日本コンサルタンツ)
H28.9   土曜開所試行開始(全6回の試行)
H28.10.1 松本 智所長代行 就任
H29.4.1  松本 智所長 就任
事業変更 ・就労移行支援事業 H29.3.31 廃止
       ・生活介護事業 定員 26名
       ・就労継続支援B型事業 定員 14名 計40名
H29.5.31 村松 靖彦理事長 退任
H29.6.1  永瀬 幸生理事長 就任
H29.10   土曜開所試行(全5回の試行)
H29.12  ;法人・作業所ホームページ開設
H30.8    第三者評価受審 土曜開所試行(全6回)
H30.8.30  事業所内シリーズ研修@ 
       講義「発達障害の理解とより良い支援を求めて」
H30.9.25 臨時総会 チャレンジこぶし移転について・(用地取得・建設・借入) 承認決定。
H31.1   第三者評価受審(ミライ・シア)
H31.5.1  改元「令和」へ
R1.8.29  チャレンジこぶし用地取得 金銭貸借消費契約(多摩信用金庫)・設計監理契約 「松原設計事務所」 ・ 競争入札
R1. 9.   送迎事業開始
R1.12.3  チャレンジこぶし建設 着工
R2.1〜   新型コロナ対策を強化して開所を継続
R2.6.24  新チャレンジこぶし 完成引き渡し
R2.7.13  新チャレンジこぶしにて 事業開始
R3.6.21  「洲崎福祉財団」の助成を受けて 8人乗り送迎用車両購入整備

freespace1

電話/FAX:042-524-2482

Eメール:challenge_kobushi@camel.plala.or.jp

page top